キジンブログ

面倒くさいくらいが丁度良くなるようなブログです。

THE NORTH FACE レビュー

マウンテンライトジャケットにジップインジップでユニクロのフリースを連結させた時の問題点と解決策

更新日:

アコンカグアジャケットなどをアウターと連結し真冬にも対応できるアウターを構築できるノースフェイスのジップインジップ システム(Zip in Zip)。

『マウンテンライトジャケット』、『マウンテンジャケット』や『スクープジャケット』などのアウターがジップイン ジップ システムに対応していますが、アコンカグアジャケットは想像以上に高く、フリースも20,000円以上するので、気軽に活用できないのが現実です。

そこで、ユニクロのフリースをジップインジップしてしまおうという庶民的なアイデアが今人気沸騰中。

値段は2,000円くらいで、憧れのジップインジップシステムが簡単に構築できてしまいまうから驚きです。しかしある問題点が…

当記事では、『マウンテンライトジャケット』にユニクロのブロックテックフリースをジップインジップで連結してみてわかった問題点などを詳しく解説していきます。




ノースフェイス ジップインジップシステム

まずは、ノースフェイスのジップインジップ システムの説明を見てみましょう。

違いは?『マウンテンライトジャケット』と『マウンテンジャケット』を徹底比較レビュー」で比較した『マウンテンジャケット』もジップインジップ対応しています。

ジップイン ジップ システムとは?

[ジップイン ジップ システム]

ジップインジップ対応のアウターとミドラーを専用ファスナーによって、連結・一体化。 高機能ウェアそれぞれの機能を相乗効果で高めることが可能です。

出典:GOLDWIN

専用ファスナーと記載してありますが、サイズが合えばどんな服でも取り付けられます。

それでは、マウンテンライトジャケットのファスナーをみてみましょう。

YKK 5VS

「YKK 5VS VISLON」というファスナーです。

「5VS」とは?


(出典:YKK

「5」とはファスナーのチェーン幅が5mmということで、「VS」はビスロン(VISLON)という素材の意味。

“ビスロン”はポリアセタールやナイロン、ポリプロピレンなどの樹脂をエレメントとしてテープに射出成型したファスナーです。

(出典:YKK

続いて、ユニクロのブロックテックフリースのファスナーもみてみます。

全く同じだったので取り付けが可能というわけでした。

 

しかし注意しないといけないことがあります。

次は、ジップインジップする際の問題点を紹介していきますね。

マウンテンライトジャケット+ユニクロの時のジップインジップの問題点

前述では、ファスナーのチェーン幅が同じ5mmだとジップインジップで連結できることを記載しましたが、一つ問題点が発生します。

ファスナーの引き手が奥に入り込んでしまう、という問題

ユニクロのフリースのファスナーのスライダー部分の構造をみてください。

ユニクロをジップインジップ

この構造で、ジップンジップで連結すると

マウンテンライトジャケット+ユニクロの時のジップインジップの問題点

当然ファスナーの引き手が奥側に向いてしまいます。ファスナーの操作が非常にしにくいです。

焦っちゃうと裏地をかんでしまいます。

これは由々しき問題。

解決策は?


(出典:YKK

引き手が表裏に移動できる、こういった形状のリバーシブルスライダーのモノを連結することで解決できます。

アコンカグアジャケットなどジップインジップシステムに対応しているモノは、全てリバーシブルスライダーが採用されています。

 

5mm幅でリバーシブルスライダーを使っている服といえば、リバーシブル仕様のブルゾンでしょうか。

手元に同じスライダーがないかと探していたところ運良く発見できました。

クローゼットに長年眠っていたリーボックのリバーシブルダウンジャケットのファスナーをみてみると

リバーシブルスライダー

5mm幅でリバーシブルスライダーでした。

試しに連結してみました。引き手を手前側に移動できるので脱着はユニクロのフリースの場合よりも快適です。

マウンテンライトジャケット+ダウン

マウンテンライトジャケット+ジップインジップ+ダウン

マウンテンライトジャケットでジップインジップしたダウン

超もこもこです(笑)

【購入レビュー】マウンテンダウンジャケットのサイズ感やビーチグリーンの色味など ND91837」でレビューしたマウンテンダウンジャケット級の暖かさです。

遠くからみるとマウンテンダウンジャケットと見間違えるのではないでしょうか。

結構快適だったりします。極寒日で屋外に出続けないといといけない場合はオススメできますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。快適なジップインジップライフをおくるためには

ファスナーのチェーン幅が5mm+リバーシブルスライダーが必要でしょう

肝心なのは、リバーシブルスライダーかどうかです。

ユニクロのフリースももちろん良いと思いますが、出先で簡単にフリースを脱着させることはほぼ不可能です。

「ユニクロのフリースをジップインジップして暑かったらアウターを脱げばいい」と安易な考えだと後悔するかもしれません。

出先で脱ぎ着を想定している場合は連結しない方が良さそうです。

 

リバーシブルスライダーは、リバーシブル仕様のジャケットに使われていますので探す目安になるはずです。

リバーシブルダウンの価格が安い順へ

リバーシブルフリースの価格が安い順へ

 

サイズの在庫があるうちに確保することをおすすめしておきます。

 

2019年春夏 マウンテンライトジャケット
2019SS『マウンテンライトジャケット』の公式web販売日や予約サイトなど。やっぱりツイルベージュが人気?

2019年秋冬モデル 【2019年秋冬】ノースフェイス『マウンテンライトジャケット』を予約する方法 2019年春夏も継続展開されるノースフェイスのゴアテックスアウター『マウンテンライトジャケット(NP ...

続きを見る

2018-2019年 ノースフェイス『マウンテンダウンジャケット ND91837』の発売日や今後の入手方法など

参考 予約せずに今『マウンテンダウンジャケット』を購入する方がお得だったりする? 2018年-2019年 THE NORTH FACE GORE-TEX『MOUNTAIN DOWN JACKET(ND ...

続きを見る

2018年バルトロライトジャケットの発売日は?予約可能店舗など

2019年モデル 2019年『バルトロライトジャケット』の予約方法は?ニュートープとブリティッシュカーキがおすすめ 年々人気が高くなり、予約は完売状態が続くノースフェイスの『バルトロライトジャケット( ...

続きを見る

ノースフェイス ジップインジップシステム
【注意!】ノースフェイス純正のジップインジップ対応インナーのサイズ選びの注意点とコマ数など

ノースフェイス純正のジップインジップシステム(ZIP IN ZIP system)対応のダウンジャケット『アコンカグアジャケット 』とフリース『バーサミッドジャケット』を連結させる時に注意しないといけ ...

続きを見る

11の参考例『2018 バルトロライトジャケット』サイズ感の完全ガイド(ND91840)

2019年モデル 2019年『バルトロライトジャケット』の予約方法は?ニュートープとブリティッシュカーキがおすすめ ノースフェイスのダウンジャケット『バルトロライトジャケット ND91840』は今季も ...

続きを見る

ノースフェイス最強ダウン『バルトロライトジャケット』の本当の凄さを教えます!

2019年モデル 2019年『バルトロライトジャケット』の予約方法は?ニュートープとブリティッシュカーキがおすすめ 2018年-2019年のノースフェイス『バルトロライトジャケット』ですが、先行予約は ...

続きを見る

-THE NORTH FACE, レビュー,
-

Copyright© キジンブログ , 2019 All Rights Reserved.