キジンブログ

面倒くさいくらいが丁度良くなるようなブログです。

THE NORTH FACE レビュー

ノースフェイス『スウィープ』の容量の検証やサイズ感など使い勝手レビュー、最新の在庫情報は?

更新日:

2019年SSモデルのノースフェイス『スウィープ(Sweep)NM71904』のサイズ感や表記が変更になった容量の検証、使い勝手などを実際に購入したので紹介していきます。また最新の在庫情報などもみていきます。

ノースフェイスのウエストバッグの中でも一番人気の『スウィープ』は別格で人気のようです。

フリマサイトやヤフオクなどでは信じられない価格で取引されています。果たして、プレミア価格を出してまで入手する価値は今あるのでしょうか。

ノースフェイス『スウィープ』の容量の検証

早速、スウィープの容量をチェックして行きたいと思います。

2019年SSモデルのスウィープの容量は4Lになりました。

計測方法見直しの為、前シーズンの容量表記が変更となりました(サイズは同一です)

公式WEBより

と、公式ウェブで記載があった通り、

前モデル品番(NM71801)の6L表記から2019SSモデル品番(NM71904)から計測方法の見直しをしたらしく4L表記となりました。

サイズは同じみたいなのでさっそく500mlのペットボトルを入れて検証してみましょう。

まずは一つ、500ml。もちろん余裕です。

いっきに4本(約2L)入れてみました。が、かなり窮屈です。

ギリギリ入る感じです。

ファスナーもギリギリ締まりました。

もうパンパンです。

500mlを4本=合計2Lを入れただけでこのパンパンっぷりだと確かに6L表記には無理があったのかな、と思います。

それにしても4L表記も少し疑問です。

専門的な計測方法があるのでしょうけど詳しくは不明です。しかし空間やサイドメッシュのポケット、上部のポケットなどもふまえても容量は3Lくらいなのかな、と個人的な感想です。

わかったことは、メインの収納するポケットは500mlのペットボトル4本が限界だということでした。

荷物が多い人や、たびたび荷物が多くなる人には少し容量不足だと思います。

その半面、必要最低限のモノしか持ち運ばない人には丁度良い大きさではないでしょうか。

ノースフェイス『スウィープ』の使い勝手

スウィープが大人気である証拠として、その使い勝手が優秀なのは事実で疑いの余地はありません。

メインの収納場所

スウィープの使い勝手が良いのは、スマホや財布、キーケースなど必要最低限のモノを収納するのに丁度良い大きさだからです。

ちょっとしたお出かけには、ついついスウィープに手が伸びてしまいます。人気の理由もうなずけます。

ただし、スマートフォンの保護するクッション材がないので取扱には注意が必要です。

上部の収納場所

上部には鍵などをかけられるフック付き。大事なカギ類はこのフックにかけておくとバッグの中で迷子になりませんよ(笑)

サイドのメッシュポケット

サイドにはメッシュポケットがついています。登山や夏場には塩分補修などの飴を入れておいたりと小さいポケットは意外とありがたい収納スペースです。

小さくて落としやすいモノなどもこちらに入れておくといいかもしれまんね。これからの季節は出番が多くなりそうです。

ノースフェイス『スウィープ』のサイズ感

今回はメンズがスウィープを使った時のサイズ感を紹介していきましょう。

もちろんウエストバッグなのでウエストで留め使っても全く問題ありません。

腰につける場合は少し大きいかな?とは思います。

やはりスウィープは斜め掛けが一番ですね!

本当に丁度良いサイズ感で使いやすいです。

もちろん、前に持ってきてもサマになるのもスウィープの魅力です。

スウィープはモノトーンコーデも得意分野。やはりブラックが一番人気です。

ライトアウターにも合わせられるので1年中大活躍でしょう。

もちろん半袖の季節にも大活躍します。

軽いバッグは夏こそ本番ではないでしょうか。夏に向けて今から入手していきましょう!

ノースフェイス『スウィープ』の入荷情報

ずっと品薄だったスウィープ、やっと市場が潤ってきた感じではないでしょうか。

公式ウェブショップでも販売がちらほら始まり、取扱いショップでも入荷情報が毎週のようにあります。

大人気のブラックカラーも今なら入手可能ではないでしょうか

ただ、はやり早い者勝ちには変わりありません。

時間がある時はちょくちょく検索かけてみてください、在庫ありのショップ結構ありますよ。

また、店頭でも入手可能のようです。

好日山荘やノースフェイスの取り扱いがあるスポーツショップなどでも入荷情報が入ってきています。

色も選べる時期に自分好みのカラーを選ぶ、が正解でしょう。

今後また品薄になってしまう恐れがありますので今が一番の買い時ではないでしょう。

また旧品番で探すというのも一つの手です。

時間をかけて、こまめにチェックすると必ず購入できると思いますのでコツコツ検索かけてみてください。

まとめ

一時期に比べて値段も落ち着いてきているように思えます。

これで定価の倍以上のプレミア価格で購入しなくてすむでしょう。

ヤフオクやフリマアプリの価格で一喜一憂しなくてもう大丈夫です。

しかしながらブラックの人気は衰えていないようなので、ちょくちょく再販売しているので是非チェックしてみてください。

きっと人気の理由もわかるはずです!

 

ノースフェイス オリオン
【スウィープ派?オリオン派?】ノースフェイス『オリオン』ブラックの購入レビュー

2019年SS新作『オリオン』のブラックを購入したので、スウィープとの比較を中心に容量や機能性、サイズ感などをチェックしてみようと思います。 使い勝手の良さと機能性が徐々に周知されてきて人気がふつふつ ...

続きを見る

ノースフェイス グラニュールのレビュー
嬉しい再入荷!ノースフェイス『グラニュール』の容量検証とサイズ感をレビュー

ノースフェイス『グラニュール(Granule)NM71905』を実際に購入してみたので、サイズ感や容量の検証、人気の魅力などをレビューしていきます。 ノースフェイスのウエストバッグの中で一番小さくて女 ...

続きを見る

ノースフェイス スピナ
【購入レビュー】ノースフェイス『スピナ』本来の使い方は? NM71800 ニュートープグリーン

ノースフェイスのウエストバッグ『スピナ』を購入してきたので本来の使い方などもふまえ容量などをレビューしていきます。 ノースフェイスの「スウィープ」や「グラニュール」「オリオン」に「クラシックカンガ」と ...

続きを見る

ノースフェイス トートバッグ
ノースフェイスの2019SS新作トートバッグ『エレクトラトート L (NM71906)』ニュートープグリーン購入レビュー

ビジネス用としても使えるのか?それともアウトドアシーンで使う方が適しているのか?アウトドアブランド「ノースフェイス」が作る最大級の容量を誇るトートバッグ『エレクトラトート L(NM71906)』をレビ ...

続きを見る

マウンテンライトジャケット 再入荷
2019SS『マウンテンライトジャケット』の再入荷情報と今後のおすすめ入手方法など

2019年秋冬モデル 【2019年秋冬】ノースフェイス『マウンテンライトジャケット』を予約する方法 入手困難が続く『マウンテンライトジャケット(NP11834)』の再入荷が公式ウェブショップであるのか ...

続きを見る

ノースフェイス 別注 クラシックカンガ
『クラシックカンガ』という選択!ノースフェイスの希少なウエストバッグはまさかの別注品。

ノースフェイスの別注ウエストバッグ『クラシックカンガ(CLASSIC KANGA)NM06554A』のデザインや魅力、容量やなどをレビューしていきます。 人気が続くノースフェイスのウエストバッグの中で ...

続きを見る

ノースフェイス スィープ 再販
【2019SS】完売必須のノースフェイス スウィープ(NM71904)の再販日はいつ?サイズ感や着こなしなど

ずっと品薄だったノースフェイスの大人気ウェストポーチ『Sweep スウィープ』が型番をNM71801からNM71904に変更して、2019SSモデルとして再販されます。その再販日を紹介いたします。 & ...

続きを見る

違いは?『マウンテンライトジャケット』と『マウンテンジャケット』を徹底比較レビュー

2019年モデル 2019年 ノースフェイス『マウンテンジャケット』の予約方法。ワイマラナーブラウンやブリティッシュカーキ ノースフェイスの2大人気ゴアテックスシェル『マウンテンライトジャケット』と『 ...

続きを見る

-THE NORTH FACE, レビュー
-

Copyright© キジンブログ , 2019 All Rights Reserved.